2009年10月06日

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1話「一緒に、いきたいです……」

ふらふら  前期の第1話とか、同じく前期のEDとかの、気が触れた様な良作画が今回もあれば、また騙されてもいいや、とか思っていたのですが…。
posted by えみりおん at 03:03

2008年09月28日

乃木坂春香の秘密 第12話「秘密です!」

ふらふら  年下の女の子に強引に引っ張って助けてもらい、それでも尻尾巻いて逃げ帰ろうとする主人公。  そんな根性無しほっとけばいいのに、それをまた助けるのが、今度は権力ときたものですから呆れます。  あんな堂々とアキちゃん見せて「乃木坂春香の秘密」はどうしたのか。  来賓の前でサングラスを外さない当主、ガキ共を始め知性のカケラも見えないセレブな皆様。  「マンガだから」、とは違うと思います。  第1話の作画、そしてEDの作画は良かったですね..
posted by えみりおん at 02:18

2008年09月19日

乃木坂春香の秘密 第11話「…お待たせしました♪」

ふらふら  ええと…確か3話のラストで春香、オタク雑誌は自分のだってカミングアウトしてましたよね…?  まだ秘密にする必要が?  と言うか、もうそんな些細な事はツッコんではいけないので…しょうね。  で、ここまでつきあっておいて、本気で春香が絢爛豪華なプレゼントでないと喜ばないとか思ってるらしき裕人は、どうよ?  そして噛ませ犬にすらならなかった椎菜はこのままフェードアウト?  次回最終話。  せめて作画だけでいいので、第1話かEDレ..
posted by えみりおん at 02:57

2008年09月12日

乃木坂春香の秘密 第10話「一緒に、いたいです…」

 どちらにも現状を打破しようという意志と行動が無いので、あっちへフラフラこっちへフラフラ。  30分間ずーっとグダグダな二人を見させられて、げんなりです。  ラストをフォークダンスで締めるのなら、コスプレ喫茶やミスコンなどドラマにかすりもしないシチュなんかより、フォークダンスにドラマが収束する構成に出来なかったのでしょうか。 【どうぶつ】ボンジュールベアー(S)
posted by えみりおん at 02:56

2008年09月05日

乃木坂春香の秘密 第9話「嬉しかったんです…」

ふらふら  これは酷い。  この学園ではオタク趣味がバレると村八分ではなかったのでしょうか?  と言いますか、それを基盤にした世界観の筈なのに、いきなり一般生徒がコスプレ喫茶で舞い上がってたりとか、もう破綻しています。  ピアノの先生との面会を平気で破棄する様な人間は、帝王学云々の前にもう全然ダメですし、明らかに春香が悪いのにそれを窘めずに庇ってしまう裕人もダメですし、それを許してしまうママもダメダメでしょう。  画面作りも工夫が無く、作画も..
posted by えみりおん at 21:38

2008年08月30日

乃木坂春香の秘密 第8話「…おに〜さん☆」

 通り一遍な展開で面白味はありません。  アイスクリーム顔射とか、あざとい上にやる気のないシーンなどを入れる余裕があるのでしたら、もう少しキャラの掘り下げの方に力を入れて欲しい気もします。  しかし、あのしゃあさんの絵が動いてるというだけで満足すべきなんでしょうか。  ヲタ芸さえ無ければ絶賛のEDアニメとか、この作品、どこか大切な所でハズしている感が強く。  もったいないですね。
posted by えみりおん at 06:43

2008年08月22日

乃木坂春香の秘密 第7話「…大好きなんです!」

わーい(嬉しい顔)  良い最終回だった…。  姉と先生が「居るだけ」でドラマが全く用意されてなかったり等の手際の悪さとか、「アキバ系だけ差別すなー」と叫ぶシーンとかは正直かんべんしてー、とか思っちゃいましたが(笑)。  構成や世界観的な甘さを横に置いとけば、今回は映像的に実に見応えがありました。  後半アクションシーンは素晴らしく、設定の段階ではそう見えなくても、いざバトルに入ると「こいつらプロだ」と感じられる動き、そしてテンポ。  そして今回ポイ..
posted by えみりおん at 02:58

2008年08月17日

乃木坂春香の秘密 第6話「なつこみ…です」

 春香のリアクションとかいちいち可愛らしいのですが、お話の方が水で薄めた様な味気なさ。  結局、声が出て動くフィギュア見て可愛いな、とか思うのと同じで、キャラクターに血が通っている様に見えないのが辛い。  春香がカメコに写真を撮られたシーンは、このアニメ冒頭で同じく春香がアニメ雑誌を一般生徒に見られた事なんか及びもつかない様な大事件の筈。  ところが、コスプレメイドがチェーンソーやらでデジカメを真っ二つとか、この世界観でやって良い事と悪い事の区別が、多分まだ制作者の..
posted by えみりおん at 02:17

2008年08月12日

乃木坂春香の秘密 第5話「そんなに見られますと…」

 エキストラの動きなど、プライオリティ低い部分の作画はかなり悪いのですが、メインヒロイン達のアップなどはそれなりに修正されており、萌えアニメとしての体裁は整っています。  ストーリーの方も破綻はしていないのですが、ベタすぎて面白味が無く。  萌えアニメはこう作ろう、というテンプレートに乗っかっただけで、この作品でしか見られない魅力を出そう、という工夫が無いのが残念でした。  予約》【PS2】通常)乃木坂春香の秘密- アドベンチャー -
posted by えみりおん at 20:07

2008年08月03日

乃木坂春香の秘密 第4話「変じゃないでしょうか…?」

 ハプニングを無造作にばらまいただけで、お話的には特に見られるものはありませんでした。  作画もガタガタだったのですが、なぜかフィッティングのシーンと、先生のシーンだけ異様に作画が良くなっており。  特に先生のシーンなど、同フレームにいる裕人と春香の作画がボロボロのまま、先生だけ別次元にいるかの如くぐねぐねと動きまくっており、実にシュールな映像でした(笑)。  ぶっちゃけつまらない回ではありましたが、この様に例え一部分だけでも作品に対して愛をぶつけてくるスタ..
posted by えみりおん at 02:32

2008年07月27日

乃木坂春香の秘密 第3話「おしまいです…」

 今回は結構テンポも作画も良く、見やすい映像でした。  カメラワークも等速直線運動だけではなく、色々と工夫されており、良い感じ。  ただ、春香を助けるためだけに全校生徒を敵に回し、友人も全て失う、というシビアな状況を甘んじて受ける主人公に、勇気云々ではなく逆に強い不自然さを感じます。  それに対し、姉や先生、更に一番最初にフォローを入れるであろう信長までもが完全スルーされているシナリオは、首を傾げてしまい。  結局春香がカミングアウトする形で幕を閉じました..
posted by えみりおん at 08:09

2008年07月18日

乃木坂春香の秘密 第2話「初めてなんです…」

 アナとかコレとか、能登の天然お嬢様はハマり役ですなあ。  ツンデレくぎみゃーと同じく、この声だけで見続けようという気になります。  野郎の顔がいい加減になってきたり、女の子でもロングになるとちょっとヤヴァくなったり、予想通り2話めで大きく作画が崩れはじめました。  チビキャラのカット演出など、効果音に助けてもらっても尚、かなり間延びして凡庸なのは色々と問題かと。  恐らくこれからどんどん辛い出来になるでしょうが、原作コミックスは実は結構お気に入りなので、..
posted by えみりおん at 03:02

2008年07月11日

乃木坂春香の秘密 第1話「もう、ダメです…」

 一見作画が美麗で良さそうだけどわたしはまだ騙されないぞ(笑)。  とりあえずキャラ絵は美麗で可愛いし、枚数もかけており、萌えアニメとしての体裁は十分に整っていました。  ただ、アニメーションとしての作りが無難すぎて、ダイナミズムに欠けている感じが少々。  また中盤から春香が裕人を避け始める一連など、FOを便利に多用しすぎて、気持ちの流れがブツ切れになってしまっていたりと、演出的な面で少し不安はあります。  この手の作品にしては珍しく、コミックス版は既読で..
posted by えみりおん at 03:19