2005年07月04日

シュガシュガルーン 第1話「チョコとハートの流れ星」

 面白かったのは、男の子達には内気で保護欲をくすぐられるバニラ、女の子達には我を通すショコラが、それぞれ共に人気だったという点。この辺りは、女性作家らしい視点だな、と思いました。  また、この手の「突然やってきた系」は、学校に溶け込むまでの描写に欠けている作品が多いのですが、ランチでの大騒ぎを通じてギュッと友人達との距離を縮める手口はお見事。  ハートを盗む、というアイデアも面白いし、また心を盗まれた(抜かれた)者達は、何らかの影響があるのだろうか、と予想すると、..
posted by えみりおん at 16:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。