2008年08月26日

絶対可憐チルドレン 第21話「器用貧乏!彼は何で怒ったか!?」

 九具津がスパイだったとか出されても、この大雑把なアニメでは今更なのでどうでもいいや、とか思っていましたが、意外や、彼が本気で裏切りの道を歩むまでを説得力抜群で描いており、良い感じになっていました。  薫のオチャメな言い逃れのせいで、社会的信用を完全に失うまでをシリアスに描いており。  ここで九具津が普通の人でしたら、薫は子供のシャレでは済まない恐ろしい事をしてしまった訳なんですが、彼はスパイ。  こんな目に遭ってもしょうがないよ、という前振りをしていたので納得..
posted by えみりおん at 09:22

2007年09月16日

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第11話「まさかの…」

 大地丙太郎さんが絵コンテという事で見てみたのですが、思った程ではありませんでした。  クロールの肘の抜きなどをはじめ、作画の弱さもあり。  タックルでの抱きつきカットなどで長台詞を言う間の悪さ、同じくそれらのシーンでの効果音や選曲の弱さもあり。  Aパートのがまん大会でのドタバタも別に良いのですが、その結果試合に負けて真綾が落ち込む、というのも、ギャグとシリアスとの整合性が悪く。  若干の底上げはされていますが、残念ながら傑作と言える出来ではありませんで..
posted by えみりおん at 20:35

2007年07月22日

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第3話「魅せる!!!」

 お色気は良いんですが、なんかこの、いい歳をしたオヤジの私ですら引いてしまうオヤジ臭い品の無さが極めて微妙。  特にCパートのヨタ話はちょっと救いようが無く。  この様な個性の強い絵柄において、作画の実力が無いとかなり辛い事に。  まあ、そろそろ切るものはどんどん切って行くことにします。  視聴断念。
posted by えみりおん at 04:12

2007年07月12日

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第2話「興味‥‥ある‥かも…」

 まだ2話目ですヨ?  作画の殆どが目パチ口パクのみの静止画スライドだったり、カット繋ぎのテンポも良くありません。  折角水泳部に入っての交流だというのに、キャラは好き勝手動いているだけで交わる所が殆ど無し。  もうちょっと踏ん張ってもらいたかった。  さあ、盛り返し…来て欲しいなあ。
posted by えみりおん at 00:49

2007年07月04日

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第1話「ちゅらうみっ!」

 悪くない感じです。  ちょっとアクが強く人を選びそうなキャラクターデザインですが、特にヒロインのお日様の様な笑顔が実に魅力的。  おっぱいやらお尻のアップやらバンバン出てきますが、画面に向かって媚びを売る様な事は少なく、タイトルの如く健康的なお色気になっています。  先読みが容易いシチュエーションが多かったり、微妙にテンポが今ひとつな所はありますが、キャラの魅力で今のところは打ち消せます。  本筋は主人公がトラウマを克服して泳ぐようになってからでしょう。..
posted by えみりおん at 12:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。