2011年04月03日

日常 第1話

 さすがにOPはよく動いており、三人娘の真ん中でゆっこが人差し指を立ててくねくねしてるカットなど、「ギャラクシーエンジェる〜ん」のOPを彷彿させて可愛かった。  EDの歩きカットでの腕のしなり方もリラックスしている感じで素敵。  ただ、本編の方はどこで楽しんだらよいのか解らず。  水っぽいネタを強引に引き伸ばしてしまうものですから、テンポの悪さが際立ってしまい。  面白いのはOPだけみたいな所まで「エンジェる〜ん」のマネしなくて良いから、みたいな感じでしょうか。 ..
posted by えみりおん at 23:17

2006年10月16日

ギャラクシーエンジェる〜ん 第3話「伝説!食材サバイバる〜ん」

ふらふら  ギャグ物に必要不可欠な「毒」が全く無いというのはどういう事でしょう。  捻りのない繰り返しギャグに、元ネタは解るのに全然笑えないパロディ。ツッコミや受け答えの間も悪く、3話まで来てまだ立っていないキャラ。  …これはフォローのしようがありません。  素晴らしかったのは、OPの気持ちの良いキャラの動きだけでしょうか。  視聴断念。
posted by えみりおん at 02:53

2006年10月13日

ギャラクシーエンジェる〜ん 第2話「激安!グラウンドバザーる〜ん」

ふらふら  なんかアニメを見てる最中に寝ちゃった、というのは何年ぶりでしょうか。  シナリオがスラップスティックなノリを作ろうとしているのは解るのですが、変なシチュエーションを余り深く考えずに並べ立てただけにしか見えず、また演出的にもグチャッとしてメリハリが無く、テンションを上げようとしているのでしょうが空回りして、ただやかましいとしか感じられませんでした。  メインメンバーのキャラ立ちの悪さも相変わらず。  今回は辛かった。
posted by えみりおん at 12:52

2006年10月03日

ギャラクシーエンジェる〜ん 第1話「出撃!天使のスクランブる〜ん」

 シチュエーションギャグにしてはストーリーの構成がしっかりしていて、ちょっとびっくりした。  セリフやツッコミのセンスも抜群で、この様なある意味正統派のギャグというのは久しぶりに見たかも。  ただ残念なのは主役陣のキャラ立ちが非常に悪かった事。  キャラの性格による行動で周囲が振り回されて事件続発、というのが普通のギャグ物の基本なのですが、第1話なのにゲストキャラの男爵(執事)がその役を。  ではメインキャラはと言うと、ケーキ食べながら、戦闘しながらと、それぞ..
posted by えみりおん at 01:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。