2008年01月19日

もえがく★5 第1話「運命の出会い。はじめまして!」

ふらふら  とりあえず「教育モノ」というジャンルでしたら、どんな出来でも許してしまう視聴者と、許されるだろう、という作り手の姿勢から、どうにかした方が良いかな、と。  それよりもっと前に、語学を扱うなら日本語を聞き取れるレベルにしてからにして欲しい。  視聴断念。 もえたん 2008年カレンダ−  
posted by えみりおん at 12:41

2007年07月21日

もえたん 第2話「ライバルなんていらない」

 とりあえず、イベントをこなすだけの段取り芝居が何とも辛く、強引な展開もパロディだから、と逃げている感じ。  作画も時々原画段階で良さそうなカットはあるのですが動画が悪いのか、のったりとした動き。  変身バンクも、最後のキメポーズで腰が据わっていないので、フラフラとしていて何ともシマりません。  キャラデザが好きなので見ますが、感想を書く程のモノじゃなさそうです。  視聴断念。
posted by えみりおん at 14:45

2007年07月10日

もえたん 第1話「マジカルティーチャー」

 予想通りのグダグダ展開で笑ってしまいました。  つかまあ、これに関しては先情報で大した事は無さそう、と思っていたのでショックは無く。  ぶっちゃけ萌えエロ作画しか期待していないので、そう最初から割り切れれば気分が楽です。  あの制服、チンチクリンのいんくちゃんが着るから可愛いわけで、これをちゃんとした頭身の女の子が着るとすげえ違和感が。  あと、ドージンワークのEDもそうでしたが、ブルマのお尻を見ると拘りが解りますね。こちらではヒップラインを丸く包み込む様な..
posted by えみりおん at 00:00

2007年06月25日

ハヤテのごとく! 第13話「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」

わーい(嬉しい顔)  今回妙にギャグのキレが良いと思ったら、浦沢脚本かい!  くしゃみ切っ掛けで先週の引きからの西沢とハヤテを切り替え、封書を受け取りナギの部屋、転入手続きをマリアが聞いてそれをクラウスに、と実にスムーズな流れ。  クラウスとタマの邪魔も、本気の悪意からでは無いので、後味の悪さがありません。  今まで量を無造作に羅列するだけだったパロディも、「もえたん」などちゃんとドラマに絡ませたパロになっています。  またコップを落とす時のヒヤっとす..
posted by えみりおん at 12:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。