2005年01月09日

BECK 第10話「FACE」

 「真帆のプレゼント」が潰れた事にがっかりするコユキに、そのピックを投げ捨てて怪我はないかと尋ね、「また何か貰ってあげるよ」と言う辺り、カッコイイね、真帆たん。

 まあ、そこくらいしか見所がなかったんで、ちょっと横道に。

 前にBSマンガ夜話でBECKを取り上げていた時、いしかわじゅん氏が「あーゆー風に弾痕が付いたりすると実際にギターの音が変わるもんなのかね?」という様な事を言っていた事を、最近思い出しました。

 結論から言うと、ヴァイオリンや生ギターの様に、直接共鳴胴から音を出す楽器ならともかく、弦の振動をピックアップから電気信号として取り出すエレキギターでは、音は殆ど変わりません
 こう言うと、ギタリストの皆さんから一斉に非難のコメントとか来そうですが、それは「音響学的」に見た場合です。

 生楽器というのは同じメロディを弾いたとしても、二度と同じ様には弾けません。MIDIとかの自動演奏とは違い、その場その日のメンタルな部分が必ず出てくるからです。
 例えば、親友の結婚式の夜に弾いた演奏と、親友が死んだ夜の演奏とでは、同じメロディを弾いても全く違うイメージになります。

 そしてそれを奏でる楽器こそが、ポイントなんです。

 死んだ父から貰ったハーモニカ、初めて自分のお小遣いを貯めて買ったトランペット、尊敬するミュージシャンから貰ったピック、そして弾痕の付いたギター

 音響学的に良い音が出るかは、もちろん程度の差はありますが、実はさほど問題ではありません。

 その楽器にどれほどの強い想いが乗り移っているかが、演奏者のメンタルな部分に大きく働きかけて、「良い音」が出るわけです。

 高くて質の良い楽器を買うより、思い入れのある楽器の方が良い演奏が出来る。私はそう信じます。

 …っても、わしのギターみたいにオクターブチューニングも出来ない様なモンぢゃどうしようも無いですがね…。


posted by えみりおん at 17:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TVというメディアでは、音に関しては望み薄でしょうかね。

物理的に無理でも、人間は想像力による補完能力がありますから、
その想像力を介しての、作り手と受け手のセッションが大事なのですな。
錯覚でも良い訳で。それを起こさせる力が作り手に要求されるし、共鳴できる力が受け手に要求される。
Posted by MUK at 2005年01月09日 22:43
 演奏に入った途端に顔アップやロングが極端に増えたりとかのゴマカシが見えて悲しい。
 ただ、例えば今回ので言えば、電光掲示板のニュース、風に吹かれて地面に落ちるBECKのチラシとか、演奏中にモンタージュを挟み込む手法は結構やってますよね。

 このアニメ爆産体制の中では、残念ながらこれが精一杯でしょう。

 あとは、劇中の観客をどう描くかですね。ライブというものは観客次第ですから。その点、今回ののっぺりした観客の描き方は不満が残ります。

 それっぽく演奏している様子を描くアニメーション技術より、演奏者も客も詩もサウンドもビジュアルも、ぐちゃっと一体化した「場」を見せて欲しい。

 このスタッフなら出来る筈なんですよ。
 予算と時間があれば。
Posted by えみりおん at 2005年01月09日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
タグクラウド
1話切り AKB0048 Angel beats! Another ARIA Aチャンネル BACCANO! BLOOD-C B★RS C C3 C3部 CANAAN Candy boy DARKER_THAN_BLACK GA GJ部 GOSICK HEROMAN Kanon NEEDLESS NO.6 Pandora Hearts PIPOPA RDG sao SF映画 STAR_DRIVER TARI TARI TIGER & BUNNY TVスペシャル UN-GO white album WORKING!! あさっての方向。 あだち充 あっちこっち あの夏 あの花 いつか天魔の黒ウサギ いぬぼく。 うさぎドロップ うぽって!! うみものがたり えびてん えん魔くん おおきく振りかぶって かなめも きんいろモザイク くじびきアンバランス けいおん!! けいおん! げんしけん こどものじかん これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん ささめきこと さらい屋 五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまゆら ちはやふる つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん とらドラ! にゃんこい! のだめカンタービレ はがない はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ ぽてまよ まおゆう ましろ色 まどか☆マギカ まほろまてぃっく まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ むろみさん めだかボックス ゆゆ式 ゆりるゆり ゆるゆり よみがえる空 れでぃ×ばと! わんおふ アイドルマスター アカギ アクエリオン アクセル・ワールド アザゼルさん アスタロッテのおもちゃ! アスリード アニメ映画 アマガミSS イカ娘 インフィニット・ストラトス エヴァンゲリオン オオカミさんと七人の仲間たち カイジ カサヰケンイチ カードキャプターさくら ガンダム ガールズ&パンツァー キミキス キャシャーン キルミンずぅ キルミーベイベー キングゲイナー ギルティクラウン クライムエッジ クラナド クロスゲーム クロワーゼ グレンラガン ココロコネクト コミック ゴシック サムライガールズ サンレッド シムーン シャングリ・ラ シュガシュガルーン シンフォギア ジュエルペット スケッチブック ストライクウィッチーズ ストロベリーシェイクSweet ストロベリー・パニック! セイクリッドセブン ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ダンガンロンパ ダーティーハリー デジモンクロスウォーズ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ドージンワーク ニコニコ動画 ニャル子さん ハヤテのごとく バカとテストと召喚獣 バスカッシュ! バンブーブレード パパ聞き パンスト ヒャッコ ビビパン ビューティフル・ドリーマー ピクサー フォトカノ フォーゼ フタコイ フラクタル ブラッド・バード プリキュア プリティーリズム ベン・トー ペットな彼女 ペルソナ ホライゾン ポルフィの長い旅 マイメロディ マジカノ マジンガーZ マリー&ガリー ミチコとハッチン ミルキィホームズ ムント モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ライドバック ラグランジェ ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リルぷりっ ルパン三世 レヴィアタン ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタナベシンイチ ワタモテ ヴァンパイアバンド 世紀末オカルト学院 中村健治 亀垣 一 二舎六房の七人 井出安軌 亡念のザムド 京都アニメーション 人類は衰退しました 仮面ライダーオーズ 仮面ライダー電王 会長はメイド様! 佐々木政勝 佐伯昭志 佐藤卓哉 佐藤竜雄 佐藤順一 侍戦隊シンケンジャー 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 倉田英之 傑作 僕H 僕等がいた 充電ちゃん 八谷賢一 出崎統 前川淳 化物語 化猫 名探偵コナン 君と僕 君と僕。 咲-Saki 咲-saki- 四畳半神話大系 坂井久太 坂道のアポロン 堀口悠紀子 変ゼミ 夏のあらし! 夏雪ランデブー 夢喰いメリー 大地丙太郎 大正野球娘。 大関雅幸 大隈孝晴 大魔神カノン 妹がいる! 学園黙示録 宇宙戦艦ヤマト 宮崎駿 宮繁之 富野由悠季 小林利充 小林治 小林靖子 小野学 屍姫 屍鬼 山内重保 岡田麿里 岸誠二 川口敬一郎 庵野秀明 怪談レストラン 恋姫†無双 恋愛ラボ 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 放浪息子 斎藤久 新世界より 新房昭之 日常 星の海のアムリ 星空へ架かる橋 最終話 望月智充 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 桜井弘明 桜蘭高校ホスト部 桜見かつし 森田さんは無口。 森田和明 横手美智子 水上清資 水島努 氷菓 池畠博史 河森正治 洋画 涼宮ハルヒの憂鬱 渡辺はじめ 渡辺敦子 渡辺明夫 瀬戸の花嫁 特別編 狼と香辛料 猫神やおよろず 琉神マブヤー 琴浦さん 生徒会役員共 田中宏紀 田中将賀 男子高校生の日常 百合 百合姫 真マジンガー 真・恋姫†無双 石立太一 神のみぞ知るセカイ 神山健治 神様はじめました 神様ドォルズ 神無月の巫女 福田道生 第1話 第1話 細田守 細田直人 絶対可憐チルドレン 絶望先生 織田信奈の野望 聖痕のクェイサー 自主制作 花咲くいろは 西村純二 西田亜沙子 視聴断念 谷川流 貧乏神が! 超くせになりそう 輪るピングドラム 迷い猫オーバーラン! 進撃の巨人 邦画 鉄のラインバレル 鉄腕バーディー 銀河へキックオフ!! 長井龍雪 陸上防衛隊まおちゃん 雑破業 電波女と青春男 電脳コイル 青い文学シリーズ 青い花 飯田里樹 馬越嘉彦 高屋敷英夫 高橋丈夫 高橋龍也 鬼太郎 魍魎の匣 魔乳秘剣帖 魔法使いTai! 黒執事 1話切り
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。