2008年10月23日

とらドラ! 第4話「あのときの顔」

わーい(嬉しい顔)

 今回写真を選ぶ件で、急にクールダウンしてしまった時に見せた大河の態度は、かなりムカッと来ました

 で、実は直後驚いたのですが、自分は反射的にムカッと来たんですね。
 「アニメのキャラクター」が良い演技してるな、というアニメレビュアー的な感覚ではなく、一人の人間の態度としてアニメの演出云々から完全に離れた所で、感情が先走ってムカッと来ました。

 あ、やられたな、と。
 大河が生きてる人間だと錯覚した訳です。


 それもAパートで可愛らしい恋する乙女の描写を散々見させられた後だったので、憎さと恋しさがごちゃまぜになり。

いや、これが恋ですよ(笑)。

 人間描写がとてつもなく巧いです。

 世話焼き綺麗好きで手先が器用な竜児、ひたすら突っ走っては後で落ち込む大河。
 天然に見えるが実は恐ろしく頭の切れる祐作、自分を発憤させる為に意識してテンションを上げている実乃梨。

 4話まで来ても、これらキャラクターの行動にブレは殆どみられず、多分監督がかなりしっかりと手綱を握っているのでは、と思われます。

 下駄箱をジャンプで閉じたり、わきわきとか、大河の小ささを印象付ける演出は今回に始まった事ではなく。

 そしてラストのインコちゃん。

 「い…い…い」

 どうせまた陰毛とか下品な事を言い出すんだろう、とか思わせておいて「いいんじゃない?」。

 うまい落とし方です!

 作画も殆ど乱ず、この調子で行ったら、正統派萌えアニメの殿堂入りでも果たしそうです。

 当初、かなり斜めな目で見ていましたが、反省。
 正しく萌えて行きたいと思います。



とらドラ!逢坂大河 1/8 PVC塗装済み完成品フィギュア 【12月下旬発売予定・キャラアニ】


posted by えみりおん at 05:07 | Comment(9) | TrackBack(44) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりです。
なんか反感買ってるレビューもあるみたいですが、このブログの大半はレビューというより好き嫌いによる批評だと思います。
好みに合わないアニメなら、見ないしレビューもしないだろうからです。一話見てすぐに視聴断念するくらいなら、最初からレビューをやる意味が無いです。
ガンダム00を見ると、陰鬱な展開が嫌だとか書いてますが、戦争モノがシリアス展開にならないわけが無いですから、レビューとして的をえていません。
それに、最初からお子様向けや女性向けのアニメを見て一話だけレビューする意味もわかりません。
長文失礼しました。
Posted by 隼神 at 2008年10月23日 09:10
 隼神さん、こんにちは。


>このブログの大半はレビューというより好き嫌いによる批評だと思います。

 おっしゃる通りです。
 なのでこのブログの解説に「主にアニメ感想、レビュー等。 」と書いてあります。

 なるべく第三者的にレビューする様には心がけておりますが、生理的に受け付けなかったり、個人的に合う、合わないが存在する作品もあり、その時はレビューではなく「感想」に切り替えて書いています。

 あくまで趣味でやっているブログですので、肌に合わない名作を嫌々見るより、肌に合った駄作を見る方を選びます。


>戦争モノがシリアス展開にならないわけが無いですから

 時代劇は悪人を斬り殺してスカッとする「娯楽作」です。不謹慎ではありますが、戦争ものでもその様な作品はあると思います。


>一話だけレビューする意味もわかりません。

 私の趣味は、面白いアニメを探し出して見る事です。なので放映された物はなるべく全て見る事にしています。

 面白いと感じなかったら、もしくは肌に合わない、と感じたら、その理由を書き留める事で、自分の中でそれを整理します。

 逆に「見なかった事」にして無視する方が、作品に対して失礼だと思う次第です。


>長文失礼しました。

 いえ、このブログの不快な部分を、はっきりと丁寧に書いて頂けたので、真摯に受け止めさせて頂きます。

 ご意見、ありがとうございました。
Posted by えみりおん at 2008年10月23日 10:42
いやいや、時代劇は戦争じゃないですよw
特にガンダムみたいな血生臭いリアル系でスカっとやっちゃったらまさに違和感の塊ですし。

後、個人的なオススメですが喰霊-零-は見ておくべきかと思いますよ。原作とリンクしたアニメということで、世界観や設定に重みが出てますし、戦闘シーンとか興奮モノで、作画も綺麗。
えみりおんさんは否定してましたが、あの第一話は僕にとってとてつもなく大きなインパクトでしたw 続きも気になり、調べたりしましたが。
とにかく喰霊は、二話からが本編であり、一話はオマケでしかないので、レビューやるなら第二話の方が良かったと思いますよ。
Posted by 隼神 at 2008年10月23日 15:05
 隼神さん、こんにちは。

 いやいや、富野御大も黒歴史にしたがってそうですが、ZZの初期なんかは「明るいガンダム」目指してたじゃないですか(笑)。

 要は、展開が暗すぎて、見ていて息が詰まりそうで視聴が辛い、という事なんですよね。

 喰霊、なんか公式では1話のメンバーが消えて女の子二人が歩いてますね。
 機会があった見てみようと思います。

 それでは。
Posted by えみりおん at 2008年10月23日 15:16
ZZは嫌われてる作品だったりしますからね…。
私もあまり好きではないです。

00は比較的明るい(というか、ネタが面白い)から鬱にならずに見れましたよ。
Posted by 隼神 at 2008年10月23日 17:38
 批判的なことを書くからには自らも批判されるリスクを背負っているというのはわかります。

 しかし、えみりおんさんはご自身のスタンスを明示されてからレビューなり感想なりを書いているじゃないですか。

 カミサマでもない人の身では100パーセント客観的なレビューなど書けません。
 ので、通常はひとつの価値観・視点に拠ってレビューを書き、一貫性を保つことが出来ていれば、十分に品質の高い文であると言えます。

「あれ、この人ヘンテコなことを書いているナァ。だからかみついちゃえ」

 といった行動はいささか的外れではないでしょうか。

 えみりおんさんが本来の価値観とそぐわないアニメを視聴するのは、「自分の価値観に変革を齎すため/視野を広げため」であり、結局変革が為されない/視野が広がらなかった場合にレビュー・感想を書くのは「ある特定の価値観・視点からはそのアニメはどう捉えられてしまうのかを伝えたいから/自分のスタンスを明示し続けるため」ではないでしょうか。

 これはアニメレビュアーに求められる責任とも言えます。視聴もせずにジャンルへの好悪だけで視聴するアニメを選別するという振る舞いは、レビュアーとしては最悪なんですよ。
 そのようなスタンスはひとかけらの客観性すら求めておらず、甚だレビューとは言い難い。

 正味、バラックあにめ日記様にこのように悪辣な粘着が張り付くとは思ってもいませんでした。
 えみりおんさん、これからもあなたの筋を通していただけることをわたしは望んでいますよ。どうかお願いします。
Posted by Rewrite at 2008年10月24日 00:33
Rewriteさん、こんにちは。

 色々とフォローありがとうございます。

 最初の方はさすがにアレでしたが(笑)、隼神さんは文章も礼儀正しく、正常なコミュニケーションが出来て嬉しく思っております。

 最初の方にしても、殆ど通り雨状態でしたので、粘着と呼ぶほどでも無し。

 もともと放映された全ての新番組を見、そして感想を書く事を趣味としている私としては、改変期には何十本ものアニメの視聴断念をする事になり、その時期には大概批判的なコメントを頂きますし、その事は覚悟しております。

 逆に言えば、トータル何百本という作品の視聴断念してきたこのブログで、この程度のリスクで済んでいる、というのが奇蹟に近いと思っている次第です。

 とらドラの感想コメント欄で自分語りとか始めても何なので(笑)この辺にしておきますが、これからも素晴らしいアニメと出逢える様に、日々アニメチェックをしていきたいと思います。

 ありがとうございました。
Posted by えみりおん at 2008年10月24日 03:48
アニメレビュアーってみんなそんな感じなんですか!?
正直、アニメとかガンダムくらいしか見ないからわからないですね…。
他はよほどインパクトがあったか面白いかのどちらかしか…。
恋愛モノとか萌え系とかはわからないんで、僕は何とも言えないですが…。
Posted by 隼神 at 2008年10月24日 07:08
Rewriweさん
100%客観的になれないならレビューなんかすんなよ、とかしか言えないwww
Posted by 炭酸 at 2008年10月24日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 大河、北村の写真を撮影するって話でした。
Weblog: 日記・・・かも
Tracked: 2008-10-23 05:33

【北村祐作】とらドラ!第四話「あのときの顔」【感想】
Excerpt: 「逢坂 お前のその怒りを隠さない、そのストレートな性格がいい!」(北村) 北村の恥ずかしい過去と大河の後悔。 あらすじ 大河の家へ...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-10-23 06:54

とらドラ!  第4話 『あのときの顔』 (感想)
Excerpt: 「なんじゃそりゃー!!!」 北村は大河のことが好きで告白していた!!(゚ロ゚屮)
Weblog: アニメ-スキ日記
Tracked: 2008-10-23 07:00

とらドラ! 第4話 「あのときの顔」 感想
Excerpt: 大河が北村にデレている様子に苛立たしさを覚える自分は心が狭いと思った。とらドラ! 第4話 「あのときの顔」 の感想です。 なので、今...
Weblog: メルクマール
Tracked: 2008-10-23 08:06

とらドラ! 第4話 「あのときの顔」 感想
Excerpt: ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!) 大河の持っている北村の写真はブレまくってる物ばかり。 新しく綺麗な写真を撮って大河に渡す...
Weblog: サボテンロボット
Tracked: 2008-10-23 08:10

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 大河と北村に1年前なにがあったか明かされる…。 ってのがメインですけど、『みんなの兄貴』こと生徒会長登場の方に反応したり(笑) 北...
Weblog: SERA@らくblog 3.0
Tracked: 2008-10-23 09:18

とらドラ!第4話「あのときの顔」
Excerpt: ん、こんな話原作にあったかなぁ。確か北村の告白についてはどこかで記述があった気がするけど…… 写真云々に関しては全く記憶にないの...
Weblog: ゲーム・アニメ・ラノベを楽しむ日記
Tracked: 2008-10-23 09:38

とらドラ! 第4話 「あのときの顔」 感想
Excerpt: とらドラ! 第4話 「あのときの顔」 の感想です。 可愛いな〜。ひたすら可愛いです。誰がって?皆です。登場人物一人残らず可愛いのです! ↓...
Weblog: 箱庭の黒猫
Tracked: 2008-10-23 09:53

とらドラ! 第4話
Excerpt: わきわきカーニバル! 大河カワユス(〃ω〃) 「あのときの顔」 北村が大河に告白
Weblog: Brilliant Corners
Tracked: 2008-10-23 10:16

とらドラ!第4話「あのときの顔」
Excerpt:  自宅が隣同士で家族同然の生活をしていた2人。合鍵を使って逢坂家に入り、朝食を持って大河の部屋に入った竜児。そこは乱雑に洋服が散乱し、とても女の子の部屋と思えない、相変わらず殺風景な部屋だった。「また..
Weblog: アニメのストーリーと感想
Tracked: 2008-10-23 10:17

とらドラ! 第4話 「あのときの顔」
Excerpt: 会長「ゆとりが個性を育てると思うなッ!! そんなものはまるでそびえ立つクソだッ!!」 北村「いろいろ混ざっちゃってますけど会長」
Weblog: ソウロニールの別荘
Tracked: 2008-10-23 11:11

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 過去に北村が大河に告白したっていうところが見所か。
Weblog: ネギズ
Tracked: 2008-10-23 11:15

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 大河と竜児。片想いの相手はお互いの親友の北村と実乃梨。想いを叶えるべく共同戦線を張るも、序盤の展開を見る限りは遅々として進まない。 第2話までは超特急で進めたが、徐々に各キャラの掘り下げを始めてきた..
Weblog: アニメレビューCrossChannel.jp
Tracked: 2008-10-23 11:54

とらドラ! 第04話 感想
Excerpt:  とらドラ!  第04話 『あのときの顔』 感想  女性も男性も顔じゃないよ!  それだけは確か。  −キャスト−  高須 竜児:間...
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2008-10-23 12:08

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 北村に恋する虎、自重しないw 大河デレデレタイム突入。これでは釘宮病が再発してしまうではないかw ではとらドラ!感想です。 とらドラ...
Weblog: ラピスラズリに願いを
Tracked: 2008-10-23 12:54

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: とらドラ!の第4話を見ました。第4話 あのときの顔「さっさと起きろ。どうせまた夜ふかししたんだろ。電気点いてたの2時半まで確認済みだぞ!!」朝食を持ってきた竜児は温め直している間に顔でも洗って来いと大..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-10-23 12:54

とらドラ! 第4話「あのときの顔」感想
Excerpt: 見所は北村が大河に告白する所かな。 今週の大河は見てて可愛らしかったです。
Weblog: らび庵
Tracked: 2008-10-23 13:14

とらドラ! 第4話 「あのときの顔」
Excerpt: 新キャラの生徒会長さん。 てっきり、この生徒会長さんがOPとEDに出てくるキャラかと思ってましたw 「キタエリもこういう声だせるんだぁ」...
Weblog: リリカルマジカルS
Tracked: 2008-10-23 14:14

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 欲しいもの。
Weblog: ミナモノカガミ
Tracked: 2008-10-23 14:14

とらドラ! 第4話 『あのときの顔』 感想
Excerpt: ■とらドラ! 『耳の穴から・・・コメが・・・コメが・・・・・』 なんかツボった(*ノノ) (´゚ω゚)<くぎゅううううううう 北村の写...
Weblog: PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ
Tracked: 2008-10-23 15:34

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 大河、かわいい〜o(*≧ω≦*)o゛ ヨダレまでたらして、すさまじいデレっぷりでしたねw ワキワキカーニバルだし( ノ∀`*)ナンダソレ 「...
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2008-10-23 15:58

とらドラ!第4話『あのときの顔』の感想レビュー
Excerpt: 『変な告白だよね?褒めてんだか、けなしてるんだか。でもね?嬉しかった。良いんだ、って思えたから。そのままの自分を必要としてくれる、そんな人がいるんだ、って。』 大河が求める、「あのとき」とは? 今まで..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2008-10-23 17:57

とらドラ! 第04話 「あのときの顔」
Excerpt: 何たる腑抜け…! あの大河も北村写真の前だととんでもない可笑しな子に。告白した時の方が正常に見えるってどうよw 今回も原作ネタ...
Weblog: 天国と地獄と雑文ver2.00
Tracked: 2008-10-23 18:56

とらドラ! 第04話
Excerpt: [関連リンク]http://www.starchild.co.jp/special/toradora/第04話 あのときの顔早くも4話目果たして今回はどんな展開になるのでしょうね写真。朝大河を起こしに..
Weblog: まぐ風呂
Tracked: 2008-10-23 18:58

とらドラ! 第4話「あの時の顔」
Excerpt: わきわきカーニバル、 好きな人の写真とか見てニヤニヤしたい年頃なんです。 とらドラ 8 (8) (電撃文庫 た 20-11)(2008/08/10)竹宮 ゆゆこ商品詳細を...
Weblog: せーにんの冒険記
Tracked: 2008-10-23 20:27

とらドラ! 第04話 「あのときの顔」
Excerpt: まさに眠り…姫だ? それにしては寝言がおかしい。そしてそのスキに見つけた段ボールから北村?の写真。 いつでも、見ていたい。 (見...
Weblog: 日常と紙一重のせかい
Tracked: 2008-10-23 20:58

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 朝から朝食もってお越しに来る、竜児・・・もう通い妻(男だけど)だね〜〜〜 そんな竜児・・・あやしい段ボールを発見! その中には、アルバム・・・北村の写真?(ピンボケ)って背後に手乗..
Weblog: 「ミギーの右手」のアニメと映画
Tracked: 2008-10-23 21:11

とらドラ! 第4話
Excerpt:  竜児、いつの間に大河の部屋の合い鍵持ってんだ〓(゜Д゜;)  たまたまダンボールのアルバムを発見した竜児だけど、北村の写真が全てピンボケ(えー  後ろで仁王立ちしてる大河がル○ズすぎ..
Weblog: アミューズエイド
Tracked: 2008-10-23 21:25

とらドラ! 第4話「あのときの顔」感想
Excerpt: とらドラ! 第4話「あのときの顔」の感想です。
Weblog: 八月の鍵
Tracked: 2008-10-23 21:43

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 男勝りな言動の生徒会長さん。ちょっとボケが入っていて、以外と可愛らしいところのある女の子ですが、非常にこのキャラ興味ありますねw 主役2人よりも興味がある・・・・・・無いんですかね、すみれちゃんの..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2008-10-23 22:19

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 博士「アヘ顔ですね、わかります」 助手「下品な台詞禁止!!」
Weblog: 電撃JAP
Tracked: 2008-10-23 23:33

とらドラ! 第4話 「あのときの顔」
Excerpt: 北村祐作の前で、あがってしまい「おーはー」(既に死語〕と言う逢坂大河。ああ、大失敗。そして、祐作の写真を隠れてとろうとするが全て、ぴんぼけ。ああ、駄目駄目ですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-10-23 23:49

(アニメ感想) とらドラ! 第4話 「あのときの顔」
Excerpt: とらドラ〈3!〉 (電撃文庫) 竜児が大河の部屋で手にしたアルバムには、北村の写真がたくさんあった!! ただし、どの写真もブレブレで北村の顔かどうかさえ見分けがつかない……。そこで竜児は、北村を..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-10-24 00:49

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: 第4話あらすじ 竜児が大河の部屋で手にしたアルバムには、北村の写真がたくさんあった!! ただし、どの写真もブレブレで北村の顔かどうかさ...
Weblog: 全て遠き理想郷?なブログ
Tracked: 2008-10-24 00:51

とらドラ!第4話「あのときの顔」
Excerpt: さっそく、次回予告の感想をしたい所ですが。 やはり本編の感想も書かないとダメですよね?(笑)
Weblog: べっ子さんの日頃
Tracked: 2008-10-24 01:14

とらドラ! 第4話「あの時の顔」
Excerpt:  【ストーリー】 (略) ..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2008-10-24 01:52

とらドラ! 第4話
Excerpt: 第4話『あのときの顔』とらドラ!オープニングテーマ プレパレード今回は、北村の写真を撮る話。
Weblog: ニコパクブログ7号館
Tracked: 2008-10-24 02:09

とらドラ! 第04話「あのときの顔」の感想。
Excerpt: とらドラ! 第04話 「あのときの顔」 評価: ── なーに見てんのよ 脚本 岡田麿里 絵コンテ ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2008-10-24 11:22

とらドラ!第4話『あのときの顔』
Excerpt: プレパレートって・・・・、
Weblog: アニメ好きのケロポ
Tracked: 2008-10-24 14:56

とらドラ! 第04話 「あのときの顔」
Excerpt: とらドラ! 第4話感想です。 な、何枚までOK?(笑
Weblog: 紅蓮の煌き
Tracked: 2008-10-24 22:30

とらドラ! 第4話「あのときの顔」
Excerpt: とらドラ!オープニングテーマ バニラソルト(2008/10/22)櫛枝実乃梨(堀江由衣),川嶋亜美(喜多村英梨) 逢坂大河(釘宮理恵)逢坂大河(釘宮理恵)商品詳細...
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2008-10-24 22:46

とらドラ! 第4話 「あのときの顔」
Excerpt: とらドラ! 第4話 「あのときの顔」 あらすじ 大河を朝起こしに大河の部屋に行った竜二。 部屋の片隅にあるダンボールを覗くと、そこには北村の写真が大量にあった。 しかし、どの写真もピ..
Weblog: きりのブログ
Tracked: 2008-10-24 23:51

とらドラ! 第4話 「あの時の顔」 感想
Excerpt: JUGEMテーマ:漫画/アニメ  朝寝坊している大河を起こしにいった竜児。   そんな時、大河の部屋で、北村だけ写っているアルバムを発見するのだった。  だが、その写真全てがブレていてちゃん..
Weblog: 独り言の日記
Tracked: 2008-10-25 20:43

ピンボケ×須藤バックス×あの時の顔。この程度のレベルなら、ス○ーバックスは訴えませんよ、竜児!! とらドラ!第4話『あのときの顔』
Excerpt:  もはや日常茶飯事になってる、竜児が大河を起こす光景。  合鍵を渡されてるので出入り自由だけど、その光景は……わがまま姫と奴隷的執事...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-11-22 17:29
タグクラウド
1話切り AKB0048 Angel beats! Another ARIA Aチャンネル BACCANO! BLOOD-C B★RS C C3 C3部 CANAAN Candy boy DARKER_THAN_BLACK GA GJ部 GOSICK HEROMAN Kanon NEEDLESS NO.6 Pandora Hearts PIPOPA RDG sao SF映画 STAR_DRIVER TARI TARI TIGER & BUNNY TVスペシャル UN-GO white album WORKING!! あさっての方向。 あだち充 あっちこっち あの夏 あの花 いつか天魔の黒ウサギ いぬぼく。 うさぎドロップ うぽって!! うみものがたり えびてん えん魔くん おおきく振りかぶって かなめも きんいろモザイク くじびきアンバランス けいおん!! けいおん! げんしけん こどものじかん これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん ささめきこと さらい屋 五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまゆら ちはやふる つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん とらドラ! にゃんこい! のだめカンタービレ はがない はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ ぽてまよ まおゆう ましろ色 まどか☆マギカ まほろまてぃっく まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ むろみさん めだかボックス ゆゆ式 ゆりるゆり ゆるゆり よみがえる空 れでぃ×ばと! わんおふ アイドルマスター アカギ アクエリオン アクセル・ワールド アザゼルさん アスタロッテのおもちゃ! アスリード アニメ映画 アマガミSS イカ娘 インフィニット・ストラトス エヴァンゲリオン オオカミさんと七人の仲間たち カイジ カサヰケンイチ カードキャプターさくら ガンダム ガールズ&パンツァー キミキス キャシャーン キルミンずぅ キルミーベイベー キングゲイナー ギルティクラウン クライムエッジ クラナド クロスゲーム クロワーゼ グレンラガン ココロコネクト コミック ゴシック サムライガールズ サンレッド シムーン シャングリ・ラ シュガシュガルーン シンフォギア ジュエルペット スケッチブック ストライクウィッチーズ ストロベリーシェイクSweet ストロベリー・パニック! セイクリッドセブン ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ダンガンロンパ ダーティーハリー デジモンクロスウォーズ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ドージンワーク ニコニコ動画 ニャル子さん ハヤテのごとく バカとテストと召喚獣 バスカッシュ! バンブーブレード パパ聞き パンスト ヒャッコ ビビパン ビューティフル・ドリーマー ピクサー フォトカノ フォーゼ フタコイ フラクタル ブラッド・バード プリキュア プリティーリズム ベン・トー ペットな彼女 ペルソナ ホライゾン ポルフィの長い旅 マイメロディ マジカノ マジンガーZ マリー&ガリー ミチコとハッチン ミルキィホームズ ムント モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ライドバック ラグランジェ ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リルぷりっ ルパン三世 レヴィアタン ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタナベシンイチ ワタモテ ヴァンパイアバンド 世紀末オカルト学院 中村健治 亀垣 一 二舎六房の七人 井出安軌 亡念のザムド 京都アニメーション 人類は衰退しました 仮面ライダーオーズ 仮面ライダー電王 会長はメイド様! 佐々木政勝 佐伯昭志 佐藤卓哉 佐藤竜雄 佐藤順一 侍戦隊シンケンジャー 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 倉田英之 傑作 僕H 僕等がいた 充電ちゃん 八谷賢一 出崎統 前川淳 化物語 化猫 名探偵コナン 君と僕 君と僕。 咲-Saki 咲-saki- 四畳半神話大系 坂井久太 坂道のアポロン 堀口悠紀子 変ゼミ 夏のあらし! 夏雪ランデブー 夢喰いメリー 大地丙太郎 大正野球娘。 大関雅幸 大隈孝晴 大魔神カノン 妹がいる! 学園黙示録 宇宙戦艦ヤマト 宮崎駿 宮繁之 富野由悠季 小林利充 小林治 小林靖子 小野学 屍姫 屍鬼 山内重保 岡田麿里 岸誠二 川口敬一郎 庵野秀明 怪談レストラン 恋姫†無双 恋愛ラボ 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 放浪息子 斎藤久 新世界より 新房昭之 日常 星の海のアムリ 星空へ架かる橋 最終話 望月智充 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 桜井弘明 桜蘭高校ホスト部 桜見かつし 森田さんは無口。 森田和明 横手美智子 水上清資 水島努 氷菓 池畠博史 河森正治 洋画 涼宮ハルヒの憂鬱 渡辺はじめ 渡辺敦子 渡辺明夫 瀬戸の花嫁 特別編 狼と香辛料 猫神やおよろず 琉神マブヤー 琴浦さん 生徒会役員共 田中宏紀 田中将賀 男子高校生の日常 百合 百合姫 真マジンガー 真・恋姫†無双 石立太一 神のみぞ知るセカイ 神山健治 神様はじめました 神様ドォルズ 神無月の巫女 福田道生 第1話 第1話 細田守 細田直人 絶対可憐チルドレン 絶望先生 織田信奈の野望 聖痕のクェイサー 自主制作 花咲くいろは 西村純二 西田亜沙子 視聴断念 谷川流 貧乏神が! 超くせになりそう 輪るピングドラム 迷い猫オーバーラン! 進撃の巨人 邦画 鉄のラインバレル 鉄腕バーディー 銀河へキックオフ!! 長井龍雪 陸上防衛隊まおちゃん 雑破業 電波女と青春男 電脳コイル 青い文学シリーズ 青い花 飯田里樹 馬越嘉彦 高屋敷英夫 高橋丈夫 高橋龍也 鬼太郎 魍魎の匣 魔乳秘剣帖 魔法使いTai! 黒執事 1話切り
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。