2013年01月31日

ストライクウィッチーズ 劇場版

 今回は長細いネウロイが多いなあとか思ってたら、ラスボスの巨大ティムコネウロイが地を割ってニョキッと出てきた時には腹を抱えて笑ってしまいました。
 レンタルDVD視聴だったのですが、あの感動シーンであんなの出されたら笑って良いのか泣いて良いのか。
 劇場で見た人は大変だったんじゃないかとw

 ストーリー的にはちょっと微妙。
 あっちに飛んではゲストキャラ、こっちに飛んではゲストキャラと、サービス精神でしてくれてるのは分かるのですが、感情が分散してしまいます。
 また新人キャラである静夏が芳佳を見直すまでを描くのに1時間近くかけてしまったりなど、冗長さは否めません。

 そしてその彼女を使って501部隊を持ち上げすぎたのもちょっと。
 せめてラストバトルで静夏をもう少し活躍させてあげてもバチは当たらないんじゃないかなと、少し可哀想になってしまいました。

 全体的に大雑把なストーリーではありましたが、ガリア復興にむけて大人になったペリーヌの描写は素晴らしく。
 501部隊に初めて芳佳が来た時、本気で腹を立てていたと静夏に語る件は、より深く彼女を掘り下げてくれて嬉しかった。
 バルクホルンおねーちゃんも健在で、あのシーンは声を上げて笑ってしまいました。

 懐かしいみんなに逢えるパレード作品ですね。
posted by えみりおん at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

まおゆう魔王勇者 第4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」

 説明ゼリフの中にも感情があり、駆け引きがあり。
 会話が段違いに面白く感じます。

 思うようにいかない勇者と魔王との恋の行方も良い感じ。
 結婚した後で恋を育む見合い結婚の様なこのやりとりは、80年代の恋愛至上主義に押しつぶされそうな我々に、「新しい世界」を見せてくれそうな気がします。

 わくわくする作品です。
タグ:まおゆう
posted by えみりおん at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

琴浦さん 第3話「嬉しくて、楽しくて」

 冒頭の室戸とのやり取りをみるに、どうやら深層心理までは読めない、もしくはその辺はうやむやにしている感じです。
 真鍋の怪我を担任が知らせるシーンでも、自分の知りたい情報を選択的に聴く事が出来るようにも見えてしまい、基本設定の土台が少しゆるい感じ。

 例えるならば偶発的にクララが立ったり座ったりしてる様な感じで、どうも安心して見ていられません。
 その状態で演出力はかなり高いので、このまま心を持っていかれて良いのかな、というブレーキが自分の中でかかってしまい、やはり安心して見ることが出来ない。

 この作品はペンディングにしておきます。
タグ:琴浦さん
posted by えみりおん at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

琴浦さん 第2話「初めての……」

 1話から気になっていたのですが、人の心が読めるというのは、どこまでのレベルなんでしょうね。
 少なくとも口に出さずに意識してつぶやいた言葉と、イメージはそのまま伝わって来てるみたいですが、そこはわざと曖昧にしているのか、はっきりとは描いていない様です。

 あと引っかかるのは、その他にも色々な事に配慮してか、微妙にぼやかした描写をしている事。

 室戸の「自分の見た目がアレなのは」というのは、単にチビだからだとは思うのですが、本当に小人症を患っているのか? とかいらん事を考えてしまったり。
 またヒヨリの家の武道も新興宗教みたいな雰囲気を漂わせており、正直言ってどこまで読み込んで良いのか戸惑っております。

 まあ特に私は変な深読みをしすぎて大恥をかく事が多いので、今回はもう考えないで、スルッと後説を待つことにしましょう。

 それとすみませんが、ネタバレのコメントはどうぞご容赦下さい
 これでも楽しみにしているアニメなのでw
タグ:琴浦さん
posted by えみりおん at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ビビッドレッド・オペレーション 第2話「かさなり合う瞬間(とき)」

 映像的には見どころいっぱいなのですが、見せ方が今ひとつかなあと。

 惨事をボケーっと見てる軍人とかはかなり悲しいものがあり。
 彼ら引き立て役がしっかりとプロフェッショナルでいてくれなければ、主人公達がそれを上回る力を見せても、凄いと感じられなくなってしまいます。

 でもまあ、おっぱい排気には笑わせていただきました。
 全員揃ってからかなあ。
タグ:ビビパン
posted by えみりおん at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

ちはやふる2 第2話「こひすてふ」

 良いドラマを見ていると何かしら教えられる事があります。

 若い連中はすぐに諦めると嘆く大人は多いのですが、その大人は根気強く諦めずにその若者たちに正しい教育をしているのでしょうか。
 アイツはやる気ねえから、とか放り出していたりしないでしょうか。

 一応大人と呼べる年齢にある私には、ちょっと今回の話しはグサリと来ました。

 シリアスシーンがあっても、ちゃんとその後にひっくり返してくれるので安心して見られる演出。
 太古のような熱血一点張りでもなく、自己啓発本みたいな効率一点張りでもなく。
 マニュアルの無い若者が手探りで人を育てていく過程は、頼もしく感じました。
タグ:ちはやふる
posted by えみりおん at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まおゆう魔王勇者 第3話「いままでどこほっつき歩いていたのよ!」

 難しすぎず、単純すぎず、無駄を省き、段取りを外す。
 昨今の水っぽい他のアニメと比べると、会話の質が段違いです。
 主役二人の声色が終始穏やかなのも耳に心地よく、安心して視聴出来ます。

 小清水さんは沢城さんとの会話の後、かなり演技を引っ張られた感じがあり。
 沢城さんとの出会いで一気に演技力を開花させた悠木碧さんの様に、良い方向に向かえば良いですね。
タグ:まおゆう
posted by えみりおん at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

琴浦さん 第1話「琴浦さんと真鍋くん」

わーい(嬉しい顔)

 人の心が読めてしまう女の子と、ちょっと調子の良い少年とのラブコメ。
 キャラクターと設定を作ったら作品が出来上がったと安心してしまう事は多々あります。

 しかし、設定は描写しなければただのアニメ用設定資料です。
 キャラクターは「アンタなんか産むんじゃなかった」とまで言わせなければ、心は伝わって来ません。

 胃に鈍痛が走る様な展開をこれでもかと見せた後、どんよりとした世界が弾け、眩しい陽の光と軽快なOP。

 太田雅彦さん、あおしまたかしさんコンビはベッタベタなギャグ展開とかが好きみたいで、正直見ていて少々胸焼けがしてしまうのですが、この作品では新境地を見せてくれるか。

 期待の視聴決定とまいりましょう。
posted by えみりおん at 03:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

まおゆう魔王勇者 第2話「わたしたちをニンゲンにしてください」

 逃げ出して来た哀れな子供を保護し、見逃す。
 わりとどの作品でも見られる描写でこうするのが人として当たり前だよな。

 と、思った時点で我々の頭は「創作物」にマヒされてしまっているのです。

 原作でこのメイド長とのやり取りを読んだ時、これは単なるパロディじゃなく、リアルなドラマなんだと気づき、本を読む居住まいを正しました。
 寝っ転がりながらだけど。

 教育というのは、文字や数式を覚える事ではありません。勿論それは基本なので、まず最初に覚えなければならない事。
 しかし本当の教育というのは、意識をニンゲンにする事です

 自分は何なのか。自分は何かになれるのか。それを考えるために知らなければならない事は何か。
 農奴の姉妹は教育を受けていなかったので、それすらも分かりませんでした。

 PCを前にアニメの感想を書いてる様なボンボンには解らなかった事を教えてもらった気がします。
タグ:まおゆう
posted by えみりおん at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ビビッドレッド・オペレーション 第1話「ファーストオペレーション」

 こだわりの尻作画と変身シーンは腰が抜けるほどのクオリティだったのですが、お話が段取り的で正直面白いと感じられなかったかなあ。

 例えば高所恐怖症。
 1話ラストで克服しちゃって「もう大丈夫」では、母親との過去回想へのフックとしては機能しますが、キャラ付けとしては意味が無いかと。

 比べるのはあまり良くないのですが、ストパンの芳佳は戦うために銃を持つ事に強い抵抗があったわけで、それは501部隊でも常識はずれのバリアを展開し、自らも治癒魔法を使い、人型ネウロイと何とか接触しようと頑張り、最後は診療所に戻ったりなど、キャラクターの一貫性に優れ、彼女がどこに向かっているかはっきりと分かりました。

 でも残念ながら今のところ、あかねにはそれが見えない。
 キャラの願いが見えないんですね。

 でもまだ1話め。
 様子見とまいりましょう。
posted by えみりおん at 15:25 | Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちはやふる2 第1話「はなのいろは」

わーい(嬉しい顔)

 2期なので多少のクオリティダウンは覚悟していましたが、なんのなんの。
 Aパートラストにて早くもカルタ部断絶の危機展開には度肝を抜かれました。

 しかし良い意味で展開が早く、辛いお話は次週に持ち越さない。
 おバカな千早の強欲なやる気に、「こいつにゃかなわねえ…」とばかりに一つになる心。

 いきなりイラッとする新キャラも登場しましたが、これもまた次週に引っ張らない。
 やる気のない没個性一年生たちの中で、ひときわ恋に一所懸命な女の子。
 そして電車の中でのやり取りで、意外とカンが良いところも見せてくれて。

 しかし、びっくりしたのは奏軍曹
 教育係は必要だろうから、その役は勉くんかなとか思ってたんだけど、意外や奏ちゃん、体育会系を発揮

 びっくりして感動してイラッとして笑って。
 1話の中でのアップダウンが激しくて、30分で映画1作分見た様な満足感。

 今期も期待させて頂きます!
posted by えみりおん at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aチャンネル+smile 第1話「やまもりパンケーキ An accident」

 TVシリーズは12話で1年間という、大きな大河ドラマ的な流れを持っていただけに、ちょっとこのオマケ的なストーリーは寂しかったかな。
 OP、ED、そしていつものキャラソンも、若干予算が無かったのかなあとか思ってしまう部分もあり。

 しかしそれでも相変わらず作画はピクリとも乱れず、キャラクターへの演技付けもお見事。
 Aチャンネルを全く知らない人が最初に見るのには良いお話だったかもしれません。

 つか、こんな事書くとダメだった様に感じられちゃうかと思いますが、そんじょそこらの萌えアニメなんかよりはるかに丁寧に作られてます。
 TVシリーズのクオリティが高すぎただけですって。
posted by えみりおん at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

GJ部 第1話「私がグッジョブだ!」

 全く期待していなかったのですが、意外と楽しめました。

 言っちゃえばどこにでもありそうな、ゆるゆる部活ものなんでしょうが、そこはかとない「あっちこっち」臭が私の心にハートキャッチプリキュア。

 極端なアニメ的なリアクションを取らずに、自然な仕草の中で可笑しさや可愛らしさを見せたり。
 またハーレムっぽいのですが、「こっちくんな」的に痴女たちが襲いかかるみたいな品の無さもなく、友達以上恋愛未満のほのぼのとした雰囲気。

 ちょっと期待させていただきましょう。
posted by えみりおん at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

まおゆう魔王勇者 第1話「「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」」

わーい(嬉しい顔)

 話題になっていたので原作は書籍にて1巻だけ読みましたが、そのドラマ性の高さにグイグイ引きこまれました。
 特に1巻ラストのメイド姉には、かなり胸を打たれるものがあり。

 しかし元々はWEB掲示板の書き込みであり、最初の頃はRPGパロディの経済入門みたいな感じ。
 なので説明ゼリフが多い上に1シーンが長く、今回のアニメ1話は原作ではただ二人が会話しているだけという映像的に映えないもの。

 さあこれをどう料理してくるかと期待していましたが、舞台を変え語る人を変え、記憶の幻灯機という小道具を使い、アニメーションとして見事な仕上がりになっておりました。

 そして何よりこの作品には夢があります。
 まだ見ぬ新しい世界を作ろうとする希望があります。


 閉塞感に満ちた世界に苦しむ人達に、ぜひ見てもらいたい作品です。


posted by えみりおん at 01:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

ラブライブ! 第1話

 いやとにかく女の子達が可愛い。

 整った顔つきばかりが続く作画ではなく、崩すときは大きく崩すオーバーリアクションの連続。
 家の中でのジャージとか、赤らんだ膝とか、砂糖菓子みたいな女の子たち。
 シャープで凛々しいキャラクターデザインが魅力だったアイドルマスターも好きでしたが、立体的でぷにぷにしたこちらの作画も大好き。

 つか、私がAS姐の作画が大好きってだけなんですが。

 私にとっては今期のお楽しみ枠。
 ドラマの良し悪しなんかどうでもいいから、このアニメはとにかくミーハー心だけで楽しむぞ。



posted by えみりおん at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
1話切り AKB0048 Angel beats! Another ARIA Aチャンネル BACCANO! BLOOD-C B★RS C C3 C3部 CANAAN Candy boy DARKER_THAN_BLACK GA GJ部 GOSICK HEROMAN Kanon NEEDLESS NO.6 Pandora Hearts PIPOPA RDG sao SF映画 STAR_DRIVER TARI TARI TIGER & BUNNY TVスペシャル UN-GO white album WORKING!! あさっての方向。 あだち充 あっちこっち あの夏 あの花 いつか天魔の黒ウサギ いぬぼく。 うさぎドロップ うぽって!! うみものがたり えびてん えん魔くん おおきく振りかぶって かなめも きんいろモザイク くじびきアンバランス けいおん!! けいおん! げんしけん こどものじかん これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん ささめきこと さらい屋 五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまゆら ちはやふる つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん とらドラ! にゃんこい! のだめカンタービレ はがない はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ ぽてまよ まおゆう ましろ色 まどか☆マギカ まほろまてぃっく まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ むろみさん めだかボックス ゆゆ式 ゆりるゆり ゆるゆり よみがえる空 れでぃ×ばと! わんおふ アイドルマスター アカギ アクエリオン アクセル・ワールド アザゼルさん アスタロッテのおもちゃ! アスリード アニメ映画 アマガミSS イカ娘 インフィニット・ストラトス エヴァンゲリオン オオカミさんと七人の仲間たち カイジ カサヰケンイチ カードキャプターさくら ガンダム ガールズ&パンツァー キミキス キャシャーン キルミンずぅ キルミーベイベー キングゲイナー ギルティクラウン クライムエッジ クラナド クロスゲーム クロワーゼ グレンラガン ココロコネクト コミック ゴシック サムライガールズ サンレッド シムーン シャングリ・ラ シュガシュガルーン シンフォギア ジュエルペット スケッチブック ストライクウィッチーズ ストロベリーシェイクSweet ストロベリー・パニック! セイクリッドセブン ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ダンガンロンパ ダーティーハリー デジモンクロスウォーズ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ドージンワーク ニコニコ動画 ニャル子さん ハヤテのごとく バカとテストと召喚獣 バスカッシュ! バンブーブレード パパ聞き パンスト ヒャッコ ビビパン ビューティフル・ドリーマー ピクサー フォトカノ フォーゼ フタコイ フラクタル ブラッド・バード プリキュア プリティーリズム ベン・トー ペットな彼女 ペルソナ ホライゾン ポルフィの長い旅 マイメロディ マジカノ マジンガーZ マリー&ガリー ミチコとハッチン ミルキィホームズ ムント モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ライドバック ラグランジェ ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リルぷりっ ルパン三世 レヴィアタン ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタナベシンイチ ワタモテ ヴァンパイアバンド 世紀末オカルト学院 中村健治 亀垣 一 二舎六房の七人 井出安軌 亡念のザムド 京都アニメーション 人類は衰退しました 仮面ライダーオーズ 仮面ライダー電王 会長はメイド様! 佐々木政勝 佐伯昭志 佐藤卓哉 佐藤竜雄 佐藤順一 侍戦隊シンケンジャー 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 倉田英之 傑作 僕H 僕等がいた 充電ちゃん 八谷賢一 出崎統 前川淳 化物語 化猫 名探偵コナン 君と僕 君と僕。 咲-Saki 咲-saki- 四畳半神話大系 坂井久太 坂道のアポロン 堀口悠紀子 変ゼミ 夏のあらし! 夏雪ランデブー 夢喰いメリー 大地丙太郎 大正野球娘。 大関雅幸 大隈孝晴 大魔神カノン 妹がいる! 学園黙示録 宇宙戦艦ヤマト 宮崎駿 宮繁之 富野由悠季 小林利充 小林治 小林靖子 小野学 屍姫 屍鬼 山内重保 岡田麿里 岸誠二 川口敬一郎 庵野秀明 怪談レストラン 恋姫†無双 恋愛ラボ 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 放浪息子 斎藤久 新世界より 新房昭之 日常 星の海のアムリ 星空へ架かる橋 最終話 望月智充 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 桜井弘明 桜蘭高校ホスト部 桜見かつし 森田さんは無口。 森田和明 横手美智子 水上清資 水島努 氷菓 池畠博史 河森正治 洋画 涼宮ハルヒの憂鬱 渡辺はじめ 渡辺敦子 渡辺明夫 瀬戸の花嫁 特別編 狼と香辛料 猫神やおよろず 琉神マブヤー 琴浦さん 生徒会役員共 田中宏紀 田中将賀 男子高校生の日常 百合 百合姫 真マジンガー 真・恋姫†無双 石立太一 神のみぞ知るセカイ 神山健治 神様はじめました 神様ドォルズ 神無月の巫女 福田道生 第1話 第1話 細田守 細田直人 絶対可憐チルドレン 絶望先生 織田信奈の野望 聖痕のクェイサー 自主制作 花咲くいろは 西村純二 西田亜沙子 視聴断念 谷川流 貧乏神が! 超くせになりそう 輪るピングドラム 迷い猫オーバーラン! 進撃の巨人 邦画 鉄のラインバレル 鉄腕バーディー 銀河へキックオフ!! 長井龍雪 陸上防衛隊まおちゃん 雑破業 電波女と青春男 電脳コイル 青い文学シリーズ 青い花 飯田里樹 馬越嘉彦 高屋敷英夫 高橋丈夫 高橋龍也 鬼太郎 魍魎の匣 魔乳秘剣帖 魔法使いTai! 黒執事 1話切り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。