2012年10月30日

ガールズ&パンツァー 第4話「隊長、がんばります!」

わーい(嬉しい顔)
 うん、楽しかった。
 2話〜3話の不満がドーンと吹き飛びましたよ。

 立派な舗装道路と毒々しい下町薬局の、のぼり旗。
 日本独特のヘンテコな風景の中を、ずっしりとした戦車が走り回る。
 その見知った街での知恵をめぐらせた戦車戦は、お見事でした。

 そして追い詰められたあんこうチーム。
 何かを待つように左右の逃げ道を確認するみほ。そこに突っ込むは根性の座ったカメさんチーム。
 身を張ってあんこうチームを逃した生徒会に、見ている方はやんややんやの大喝采。

 いやあ、こういうのが見たかったんですよ!

 Bパートは華の家庭の事情。
 親バレであんこうチームが話をしている時に、みほはチラリと床の間の生花を見ます。

 花は女性的な美しさを持っています。
 しかし同時にそれは弱さの象徴でもあり、花弁は左右にしなだれ下を向いており。
 それと対照的に強さの象徴であるまだ華の咲いていない若葉は、誇らしげにグンと空へと伸びていて。

 これぞ生花、華の心。
 ドラマで言う所のメタファーです。

 そんな華とその母とのやり取りを見て、母や姉から逃げていたみほは、「あたしも、がんばる」と告げました。
 そして真っ先に逃げ出してしまった遊び半分のウサギさんチームは、Aパートラストまでみほ達の活躍を木に登って見ていて、「あたしたちも、次は絶対がんばります!」と叫びました。

 誰も言葉で説教なんてしないんですよね。
 ただ頑張っている先輩や友達の背中を見て、自分もがんばろうと決意する。
 これが本当に大切な事なんです。


 聖グロリアーナからはティーカップが贈られ、試合には負けてしまいましたが、みほはたくさんの祝福と信頼、そして友情を授かるのでした。
 それは何にも代えがたい宝なのです。

ええ話や( ;∀;)

 しかし、広報の「負けたら我々は…」という言葉から、生徒会長が戦車道を復活させたのは気まぐれではなく、何か事情がある事を示唆しつつ、お話は前へと進みます。

 シリーズ構成よりも監督が脚本を書いたほうが面白いというのがちょっと不安の種ではありますが、逆に今回のようにポイントとなるお話は、しっかり監督の手が入るだろう事も予想され、微妙に不安定ではありますが安心して見られるシリーズ。

 ここのところ、Twitterまとめばかりで心苦しかったのですが、久しぶりに長文感想を書いて気分もすっきり。
 さて、もう1回見直すか!

posted by えみりおん at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

となりの怪物くん 第4話「夏ブレイク」

わーい(嬉しい顔)

 4話まできてやっとこの作品の良さが分かって来ました。
 といいますか、正直ナメてました。
 すみません。

 春というキャラクターを、正義感バカとか天然とかそういう浅いカテゴリ的に観ていたので、「俺、なにか悪いことやったか?」という台詞にドキッとしました。
 彼はアスペルガー的な他者の気持ちが解らない少年の様で、モテたと思ったらすぐキレたりと、まさに周囲からは怪物の様に見えているのではないでしょうか。

 キャラとしてこの様な立たせ方もあるのですが、彼の場合は本当に何かしらの器質的な障害があるのではないかと思わせるフシがあり、かなり興味深いです。

 さてさて、本腰を入れて見ることにしましょう。
posted by えみりおん at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

スマイルプリキュア! 第36話「熱血!?あかねの初恋人生!!」

わーい(嬉しい顔)

 いやあ、女子中学生の恋バナは良いなあ。
 これが高校生になっちゃったら生々しくなるんだろうし、今が可愛い盛りだよ!

 見所はAパートだけかと思ったら、自転車が壊れてから疾走する茜のカットのまた素晴らしいこと。
 邪魔になった髪留めを振りほどくシーンなど、こういう描写は戦闘中の100の言葉よりも心に入ってきます。

 実は演技的にちょっと心配だった中の人ですが、ブライアンとの別れのシーンは実に良い引いた演技をしており。
 ちょっと見なおしてしまいました。

 全員分に恋バナがあると良いな。
 うち誰か一人で良いんで百合でw
posted by えみりおん at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第3話「第三夜」

 シチリアの麻薬シンジケートに拉致されたナギを追って、片腕を失くしつつも遂にボスのところまでたどり着いたハヤテ。
 満身創痍の彼がそこで見たものは、マフィアのボスの隣で機関銃を構えるマリアさんと、孤児の面倒をみているナギの姿だった…。

 という様な展開を期待してたんだけど。
 マングローブだし。

 やる事は同じなのかなぁ。
 もうちょっとだけ様子を見ましょう
posted by えみりおん at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ガールズ&パンツァー 第3話「試合、やります!」

 演出、作画は冴えており、今回も楽しませて頂きました。
 しかしその分、相対的にシナリオの弱さが見え隠れしだした気が。

 みほが隊長を任される件は悶着の末に皆が納得という形にして欲しかったですし、麻子にしても寝てるところをただ連れてこられる形ではなく、ギリギリのところで「待ってました」と登場させて欲しかったかなあ。
 Aパートのバトルも、格好の的となっている吊り橋の上でどんな逆転劇を見せてくれるのかとワクワクしてたら、ただ撃っただけというそのまんま。

 ちょっと辛いかなぁ。

 でもまだ始まったばかりですし、これからこれから。
posted by えみりおん at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

めだかボックス アブノーマル 第2話「妹.妹.妹だ!」

 キャラクターの弱い部分をガンガン前に押し出してきて、俄然面白くなってきたアブノーマル。
 邪気眼的な異能バトルはちょっと苦手ではあるのですが、硬軟取り混ぜた展開でなかなか飽きさせないものがあります。

 めだかちゃんの半開きの口などのセクシーポイントは外すことなく、彼女はヒロインとして存在しています。
 彼女はヒロインですから、主人公は別にいます。
 それは当然、人吉善吉。
 シナリオの構成が良いのか、基本的に物語は彼の目線から外れる事はありません。

 なんか1期の頃と受ける印象がかなり違ってきているのですが、スタッフは同じなんですよね。
 これは何なのかなぁ。興味がわきます。
posted by えみりおん at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ガールズ&パンツァー 第2話「戦車、乗ります!」

 この様なメカものなどの操縦法は、授業で説明するとか、知ってる人がホイホイ教えちゃったりとかの安易な方法を取りがちですが、手探りの中で女の子たちが次第に操縦を覚えていく過程などを描いていて、実に良い感じです。

 本来なら、みほが車長となるのが順当ですがあの性格ですし、二人も気を使って大雑把な沙織が車長に。
 それがまたドタバタを産んで楽しい展開に流れて行きます。
 教官がみほの母親の話に首を突っ込み始めたら沙織が話を逸らしてあげたりなど、みんな友だち思いの良い娘たちで微笑ましいですね。

 1話も含めて優花里がやたらとみほを見つめるカットがあったので、これは百合展開かとわくわくしてたら、みほの先にある戦車の方にゾッコンだったみたいで残念w
 どのチームも全員和気あいあいとした雰囲気なので、百合展開は諦めましょうかw

 さて、次回も楽しみです
posted by えみりおん at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくら荘のペットな彼女 第2話「絵を描いてきたの」

 成長をテーマ的としたわりと好きなタイプの作品なのですが、もう一つの売りである萌えの要、作画が2話にして崩れ始めて来ているのが不安要因です。

 あと主人公のクセのある突っ込みイントネーションがちょっとクドいかな〜と。

 さて、どう転がるでしょうか。
posted by えみりおん at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第2話「第二夜」

 とりあえず妹がメッチャ可愛い。
 つか、ナギが完全に食われてるんですが…。

 とりあえず基本的な部分はあまり変わらないんだな、というのは分かりました。
 学園がメインだったのですが、なんか舞台が海外へ飛びそうな感じもあり。

 もう少し見てみないと判断できないかなぁ。
posted by えみりおん at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めだかボックス アブノーマル 第1話「ノーマルと、スペシャルと、アブノーマル」

 めだかちゃんは精錬で素晴らしいという賛美から一転、めだかちゃんは気持ち悪いという視点に転がり落ちる。

 何かというとヒロインを皆で褒め称えていた1期は正直しんどかったのですが、いきなり真逆の立場から始まった今期はなかなか惹きつけられるものがありました。

 天才と凡人と異常というテーマも、個人的に興味があり。
 少し様子を見ることにしましょう。
posted by えみりおん at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えびてん 第2話「泣き虫はかたの華麗なる変身」

 傑作マークを付けようかどうか、ギリギリまで迷ってやっぱり止めておきましたw

 作画もテンポも良いですし、見ててなかなか快感。
 それでいて副部長がらみで時々、スッと引くような演出もあり。

 ひょっとしてこのアニメ、面白いのかも?

 正直わたしはまだこのアニメの見方が分かりません。
 途中から化けるのか、この絶妙なバランスのままダラダラ最後まで続くのか。

 しかし何れにしても、1話で感じた軽い不快感は自分の中で徐々に無くなってきております。

 しばらく様子見とまいりましょう。
タグ:えびてん
posted by えみりおん at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

さくら荘のペットな彼女 第1話「ねこ・しろ・ましろ」

 これ以上無いというくらいのベタな始まり方。
 しかしかなり丁寧に作っており、この様な作品は展開的に化けたりします。

 特に美咲先輩の目。
 一見おバカ見えますが常に目が真剣っぽくて、「とらドラ!」の「みのりん」に立ち位置的に近いんじゃないかと感じました。

 別にドロドロ展開になれば良い作品というわけではありませんが、たまには見てみたいかなと。

 勿論、予想が外れて普通の萌えアニメという線もあるでしょうが、それでもこの1話のクオリティで作ってくれれば文句なしです。

 モブも、何かというと女の子二人がペアになってキャーキャー言ってるのも百合脳的には楽しく。
 首を振りながら釘打ちを見る猫とか、余裕のあるお遊びも良い感じ。
 また、もろパンか光渡しばかりのぱんつ演出の中で、美咲先輩の「普通のパンチラ」が新鮮でかなり良かった。

 まずは様子見とまいりましょう。
posted by えみりおん at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガールズ&パンツァー 第1話「戦車道、始めます!」

わーい(嬉しい顔)

 今期やっと手放しで凄いと思わせてくれる作品が出ました。

 戦車道から逃げてきた形での転校もあってか、行動が控えめになってしまっていたみほでしたが、沙織と華に声をかけられ一緒にお昼を食べることに。
 何気にクラス全員の名前と誕生日を覚えるなど努力家の一面も見せ、惚れっぽい沙織や堅苦しい華の、欠点ではなく良い点をストレートに投げかける言葉に、二人の心はグンとみほに近づきます。

 つい甘くなりがちな二人の友達に対し、みほの資質を知っているのか生徒会長は戦車道から逃げることを許しません。
 対立する生徒会と友達二人。沙織も華も本当は戦車道をやりたいのに。

 そして、みほはもう一度戦車に乗ることを自ら選ぶのでした。
 それが生徒会長に追い詰められたからでないのは、倉庫の戦車を見た時の凛とした表情で明らかです。

 過去のトラウマと家族への反発で戦車道から逃げてきたみほが、また新たに戦車に乗るまでを見事に描いており、第1話目としては非の打ち所がありません。

 意外や実力派ベテランである水島努監督の、初オリジナル。
 今期の期待度トップの作品です。


posted by えみりおん at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

ひだまりスケッチ×ハニカム 第1話「5月6日〜15日 せまい日本 そんなに急いでどこへ行く/5月16日〜18日 どこでもでっかいどー」

 新しいものにチャレンジしていくのが作品作りの有るべき姿かなとは思う反面、完成された作品はこれ以上手を加えない方が良いという感じもあり。

 ひだまりスケッチは後者でしょうね。

 主題歌も流行りに乗ってテンポがどんどん上がっていったもので、SP辺りで歳のせいか体でリズムを取れなくなってキツいなー、とか思っていたところ、今回良い感じに少しシンプルな形に戻って嬉しく思いました。

 全体的に演出や作画の暴走が無くて寂しかったと言えば寂しかったのですが、これを堅実と受け止めれば普通にこれ以上のものは望まなくても良いかなとも。

 さて、今期もよろしくお願い致します。
posted by えみりおん at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武装神姫 第1話「大切なもの見つけました。」

 なんか物凄いIS臭がするかと思ったら、監督同じでしたw

 バトルパートより日常パートの方が面白かったり。
 バトルスーツより日常スーツの方がエロかったり。

 お話のグダグダっぷりも良い感じにISをトレースしている感じです。

 紫頭の娘が可愛くて結構気に入りましたが、マスターの口がちょっと恐かったかな。

 女の子を愛でるアニメと割り切って、ひだまりスケッチの流れて見てみましょう。
タグ:第1話
posted by えみりおん at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 第1話

 キャラは可愛いものの、大雑把な展開がしんどかった1期。
 その1期を「少し」改良しようとしたのですが、そのさじ加減が微妙すぎた2期。

 ここで1期に戻らず、ならばと大きく作風を変えてきた今期は個人的に注目しております。

 殆ど知らないのですが、原作の方では結構シリアスな展開もあると聞きますし、その展開に添うなら1期の大雑把なやり方では多分ムリ。
 3期ではシリアス方面に向かうつもりなのではないでしょうか。

 まずは様子見とまいります。
posted by えみりおん at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えびてん 第1話「よみがえれ!天悶伝説」

 パロディはいただけませんでしたが、ギャグに思い切りがあってなかなか楽しかった。

 生徒会長と副部長とのやりとりの演出を見るに、ただドタバタやるだけではなく何か仕掛けてそうな気もします。

 野矢の言動などもただ排他的なだけではなく、何か引っかかるところがあり、それが良い感じに牽引力となっており。

 厨二病からの流れでこちらも様子見とまいりましょう。
posted by えみりおん at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中二病でも恋がしたい! 第1話「邂逅の…邪王真眼」

 なんか色んな意味で思った通りの出来。

 音を消して見るとCLANNAD外伝、風子の大冒険みたいな楽しさがあり。

 多分最後まで楽しく見させていただくとは思いますが、特に感想を書く様なアニメではないかな。
タグ:第1話
posted by えみりおん at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

新世界より 第1話「若葉の季節」

 最初のオドカシはその映像センスも相まってかなり惹きつけられました。
 続いて出てきたロリ子ちゃんも服装とか可愛くて良い感じ。

 しかしそれ以降続くのは授業で解説、会話で解説。
 あと不吉な事しか起きなさそうな謎。

 1話で提示されたのは、これからしんどい展開ばかり続きますよというもの。
 だったら、せめてロリ子ちゃんが毎回見せ場でエロい事件に巻き込まれるくらいのサービスとかがあると嬉しいんだけどなあ、とか思ったり。

 とりあえずは様子見です。
posted by えみりおん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

神様はじめました 第1話「奈々生、神様になる」

 少女漫画テンプレートが個人的にちょっとしんどいのですが、演出テンポも良くキャラデザも少女漫画少女漫画していなくて、これなら少し様子見してみようかなと思える1話でした。

 アレンジとサウンドメイキングにおんぶにだっこの昨今の歌風ではなく、シンプルだけれどしっかりと頭に残るメロディが魅力のOPとED。
 共にとても惹かれるものがあります。

 またババアのアクションが石川賢さんがギャグでよく描くババアを彷彿させて、これは演出の遊びなのか原作がそうなのか。

 とりあえず今期様子見1作目という事で。
posted by えみりおん at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
1話切り AKB0048 Angel beats! Another ARIA Aチャンネル BACCANO! BLOOD-C B★RS C C3 C3部 CANAAN Candy boy DARKER_THAN_BLACK GA GJ部 GOSICK HEROMAN Kanon NEEDLESS NO.6 Pandora Hearts PIPOPA RDG sao SF映画 STAR_DRIVER TARI TARI TIGER & BUNNY TVスペシャル UN-GO white album WORKING!! あさっての方向。 あだち充 あっちこっち あの夏 あの花 いつか天魔の黒ウサギ いぬぼく。 うさぎドロップ うぽって!! うみものがたり えびてん えん魔くん おおきく振りかぶって かなめも きんいろモザイク くじびきアンバランス けいおん!! けいおん! げんしけん こどものじかん これはゾンビですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん ささめきこと さらい屋 五葉 さんかれあ じょしらく そふてにっ そらのおとしもの それでも町は廻っている たまゆら ちはやふる つり球 とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 となりの怪物くん とらドラ! にゃんこい! のだめカンタービレ はがない はたらく魔王さま! はなまる幼稚園 ひだまりスケッチ ぽてまよ まおゆう ましろ色 まどか☆マギカ まほろまてぃっく まよチキ! まりあ†ほりっく みつどもえ みなみけ むろみさん めだかボックス ゆゆ式 ゆりるゆり ゆるゆり よみがえる空 れでぃ×ばと! わんおふ アイドルマスター アカギ アクエリオン アクセル・ワールド アザゼルさん アスタロッテのおもちゃ! アスリード アニメ映画 アマガミSS イカ娘 インフィニット・ストラトス エヴァンゲリオン オオカミさんと七人の仲間たち カイジ カサヰケンイチ カードキャプターさくら ガンダム ガールズ&パンツァー キミキス キャシャーン キルミンずぅ キルミーベイベー キングゲイナー ギルティクラウン クライムエッジ クラナド クロスゲーム クロワーゼ グレンラガン ココロコネクト コミック ゴシック サムライガールズ サンレッド シムーン シャングリ・ラ シュガシュガルーン シンフォギア ジュエルペット スケッチブック ストライクウィッチーズ ストロベリーシェイクSweet ストロベリー・パニック! セイクリッドセブン ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ダンガンロンパ ダーティーハリー デジモンクロスウォーズ デッドマン・ワンダーランド デュラララ!! ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ドージンワーク ニコニコ動画 ニャル子さん ハヤテのごとく バカとテストと召喚獣 バスカッシュ! バンブーブレード パパ聞き パンスト ヒャッコ ビビパン ビューティフル・ドリーマー ピクサー フォトカノ フォーゼ フタコイ フラクタル ブラッド・バード プリキュア プリティーリズム ベン・トー ペットな彼女 ペルソナ ホライゾン ポルフィの長い旅 マイメロディ マジカノ マジンガーZ マリー&ガリー ミチコとハッチン ミルキィホームズ ムント モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ライドバック ラグランジェ ラストエグザイル ラブライブ! リストランテ・パラディーゾ リルぷりっ ルパン三世 レヴィアタン ロウきゅーぶ! ローゼンメイデン ワタナベシンイチ ワタモテ ヴァンパイアバンド 世紀末オカルト学院 中村健治 亀垣 一 二舎六房の七人 井出安軌 亡念のザムド 京都アニメーション 人類は衰退しました 仮面ライダーオーズ 仮面ライダー電王 会長はメイド様! 佐々木政勝 佐伯昭志 佐藤卓哉 佐藤竜雄 佐藤順一 侍戦隊シンケンジャー 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 倉田英之 傑作 僕H 僕等がいた 充電ちゃん 八谷賢一 出崎統 前川淳 化物語 化猫 名探偵コナン 君と僕 君と僕。 咲-Saki 咲-saki- 四畳半神話大系 坂井久太 坂道のアポロン 堀口悠紀子 変ゼミ 夏のあらし! 夏雪ランデブー 夢喰いメリー 大地丙太郎 大正野球娘。 大関雅幸 大隈孝晴 大魔神カノン 妹がいる! 学園黙示録 宇宙戦艦ヤマト 宮崎駿 宮繁之 富野由悠季 小林利充 小林治 小林靖子 小野学 屍姫 屍鬼 山内重保 岡田麿里 岸誠二 川口敬一郎 庵野秀明 怪談レストラン 恋姫†無双 恋愛ラボ 戦国BASARA 戦国コレクション 戦国乙女 放浪息子 斎藤久 新世界より 新房昭之 日常 星の海のアムリ 星空へ架かる橋 最終話 望月智充 未来日記 東のエデン 東京マグニチュード8.0 桜井弘明 桜蘭高校ホスト部 桜見かつし 森田さんは無口。 森田和明 横手美智子 水上清資 水島努 氷菓 池畠博史 河森正治 洋画 涼宮ハルヒの憂鬱 渡辺はじめ 渡辺敦子 渡辺明夫 瀬戸の花嫁 特別編 狼と香辛料 猫神やおよろず 琉神マブヤー 琴浦さん 生徒会役員共 田中宏紀 田中将賀 男子高校生の日常 百合 百合姫 真マジンガー 真・恋姫†無双 石立太一 神のみぞ知るセカイ 神山健治 神様はじめました 神様ドォルズ 神無月の巫女 福田道生 第1話 第1話 細田守 細田直人 絶対可憐チルドレン 絶望先生 織田信奈の野望 聖痕のクェイサー 自主制作 花咲くいろは 西村純二 西田亜沙子 視聴断念 谷川流 貧乏神が! 超くせになりそう 輪るピングドラム 迷い猫オーバーラン! 進撃の巨人 邦画 鉄のラインバレル 鉄腕バーディー 銀河へキックオフ!! 長井龍雪 陸上防衛隊まおちゃん 雑破業 電波女と青春男 電脳コイル 青い文学シリーズ 青い花 飯田里樹 馬越嘉彦 高屋敷英夫 高橋丈夫 高橋龍也 鬼太郎 魍魎の匣 魔乳秘剣帖 魔法使いTai! 黒執事 1話切り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。